セフレと喧嘩した

セフレと喧嘩した。もうあの子とは関係終わりかもな。体の相性は良いんだけど、超くだらないことでたまに口論になっちゃう。セフレとしては最高なんだけどな。向こうはそれ以上のことを求めてきてるのかもな。やれやれだな。
さてこれから賢者タイム。社会派チックな記事を書こう。今週月曜日のクローズアップ現代で、下水は資源になるということを取り上げていた。最近下水道の汚泥からメタンガスを発生させそれを燃料として発電する設備が建設されたことと、またそのことにとりくんでいり自治体があるということである。下水道の汚泥は従来から肥料なり建材としてりようしていたのだが、さらに一歩踏み込んだ使い方を検討しているとの例をあげていた。豪雪地帯の自治体は下水道の熱を利用して地域の暖房に使うことを研究しているし、一部使っているとのこと。また汚泥を発酵させてメタンガスを作りそれから水素を発生いさせて、車の燃料とすることを研究している自治体のあるとのこと。
ゴミも捨てればゴミだが、使い方によっては資源になるとの例であろう。この件は下水道のことであったが、一般廃棄物も資源になる。生ゴミも堆肥になるし、分別したゴミは資源にもなる。私の住む市では使えなくなった小型電気製品を回収している。小型電気製品は希少金属が多くつかわれているので、これらの物は都市鉱山とも言われている。日本は地下資源が少ないので、これなども有望な資源である。
ゴミの量が減れば処理する漁が少なくなるので、それだけでも余計な支出が抑えられる。よくゴミが空地なり道路の縁に落ちているのを見かけるのだが、これなども勿体ない様な気がする。特に空き缶のうちアルミ缶は電気の塊だというぇれているので余計感じる。
日本は地下資源に恵まれた国ではないし、資源を輸入しなければならないのだ。そのためにもゴミはゴミとして扱うのではなく、資源としてみるべきであろう。ゴミを捨てる人もそのことを考えてもらいたいものである。
ゴミは捨てればゴミだが、資源として使えば相当な量になる。地球の資源も限りある。また地球の人口も増えているので、そう地球に負担はかけられないのだ。ただ日本の人口は減ってきているが。地球と人類のためにもゴミを有効利用」しなければならないのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>