セフレから誠意を求められたらどう対処すべきか

はっきりいってですね。セフレというのは割り切った関係なんですよ。お互いにセックスだけを楽しむ関係です。

セックスによる肉体的な快感、もしくはそのときだけの精神的快感をもってのみ、その関係が成り立っているものだと言えます。

これが男女ともにわかっていれば良いのですが、なかには、どっちかが一線を超えてしまうときがあるのですね。セフレ以上の関係、依存、負担を強いるようになるのです。

そうなったらもう破滅へのカウントダウンを言えるでしょう。極めてまずい状態と言えます。

セフレに対して、彼氏彼女の関係を求めようとするのですね。例えば、他の女と一緒にいることに嫉妬するだとか、なぜか携帯の中身をチェックしたいとかスマホ見せてとか言い出すようになるとか。うざいったらありゃしませんよ。全く。

なんか、自分が彼女にでもなったかのような態度をとったりするんですよね。私を最優先に考えてほしいみたいな。冗談じゃないですよ。

例えば土日。サラリーマンにとってこの2日は自由な時間。この2日で本当に好きなことをしたいのですが、この両日とも会いたいとか、家にずっと居候したりとか、なんだか自然に同棲が始まっちゃうこともあります。恐ろしいや!

こういう場合、すっぱりと関係を終わらせてしまったほうが良いですね。ただ問題なのは、そういう人って大体ストーカーになる確率が高いってことなんです。狂気じみていて、別れたら許さないとか脅迫めいたことを言ってきます。そうなると手がつけられません。

これを回避するには、もともと、家を教えないようにしましょう。なるべく会社名とか所属先とかも明かさないほうが良い。

まじな話、本名だって言わなくてもいいかもしれません。適当な偽名を使ってもよいでしょう。それでいいんですよ、セフレなんだから。お互いに深追いしないというのが大人な関係。それが粋ってもんでしょうよ。そういう雰囲気がわかる人とセフレになりたいもんですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>